新型コロナの感染が拡大するにつれて、コロナに便乗した労働問題が全国各地で噴出。4月に入ってからは生活に困窮した人たちからの相談が激増しています。

こうした状況下で人びとの生活や生命を守るため、全国の支援団体やユニオン、弁護士、研究者などが結集し、相談支援、情報発信、政策提言などの取り組みのネットワークを広げてきました。

今後の感染状況によって、さらに厳しい事態が広がることが予想されます。こうしたなか、生存を守るための社会運動が急務です。

ネットワークでは、参加団体と協力して今後もさまざまな運動を展開していく予定です。多くの人たちの力が必要です。ぜひ私たちの運動に参加してください。

①相談支援ボランティア
生存ネットに参加している団体での相談支援、夜回り、制度利用サポートなどの支援活動

②情報発信・アウトリーチボランティア
オンライン上での情報発信やイベントなどの実施。動画作成や編集、配信のサポート、ウェブデザインなどのボランティア

③オンラインイベント企画・運営ボランティア
シンポジウムやオンラインでの要求行動など、ウェブ上におけるさまざまな行動の企画・運営ボランティア

今後は現場の実情や政策提言について、学習会やシンポジウムも適宜開催する予定です。関心がある方はご連絡ください。

※ご関心やできること、所属などをお書きのうえ、下記メールアドレスまでご連絡ください。担当者よりご連絡いたします。

連絡先:forlife04info@gmail.com